こうやってイラストを描いています その1


もともと、スケッチがてら描いていたイラストですが、イラストACで好評だったこともあり、ライン画 専用の素材サイトを作って展開していくとにしました。

そんな私の、作業風景のご紹介です。

・筆記具について
描いているものについてですが、こだわりがあるような、ないような、でも使い勝手が良いから使っているのかもしれません。

筆記具
161218_1
主に書いているペンは、signoのRT1というペンで、0.38が丁度良い細さです。

1本150円くらいで、ハンズで適当に試し書きしたところ、これは!と感動しました。
ずっと、signoのuni-ballというものを使っていたのですが、キャップ付きというところが
面倒くさくなってしまって。 サッと取り出してすぐに書きたい!
どこかにキャップが紛れ込んで焦ったり、ペンの後ろにつけてもペン自体が少し重くなってしまったり。

その点、RT1は、ノック式かつインクがダマになることなくスムーズに書けるんです!
もし生産中止したらどうしよう、買い占めようかと思うくらい。

161218_2
その前までは、JET STREAMも使っていました。
最初はスムーズな描き味だったのですが、年月が経つとダマになってしまったり・・・
あと、ほぼ日手帳を使っていて、JET STREAMで書くと色落ち?というか裏写りがすごいことに。

こう書いてみると、意外とこだわっていました・・・。

イラストに関しては、他のものと組み合わせて使えるように、線の細さはなるべく変えないようにしています。
ロゴだったり、何か変化をつけたい場合は、太いペンを使用しています。
COPIC MULTI LINERだったり、そのへんの水性ペンを使ってみたり。
万年筆とかも面白い書き味になりそうだなぁと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です