図書館に行くといろいろ捗る話


図書館、利用していますか?
私は、本を読むのが好きなので、しょっちゅう行ってはいろいろと借りすぎてしまうくらい、図書館にはお世話になっています。

図書館の若者離れは聞いたことがあります。そして、図書館に行っても学生かお年寄りが多く、確かに20代くらいの若者は少ないのかも、と感じたりします。

家、仕事の近場にない、とかの理由もあるかと思いますが、図書館のメリットや頭の良い!?使い方について書きたいと思います!



 

 なんていたって無料

無料!当たり前といえば、当たり前なんですが、無料の素晴らしさ!
だいたい1冊1000円くらいとしても、10冊買おうとしたら1万円かかるところが無料!
そして借りるだけなので、本棚もいっぱいにならず、何て経済的なんだ図書館。



 

 予約機能を使う(大阪市立図書館の場合)

ネットでまとめや、ニュースで本の説明などを読んで、読みたい!と思った時に、すぐ図書館のネット予約を使います。けっこう本をすすめている、まとめって多くないですか?
全部買おうと思ってもお金がかかりすぎるし、買ってもあまりためにならなかったら悲しい。
新刊すぐの本以外はだいたいあると言っても過言ではない図書館。ほとんど見つかります!

キナリノでヘアアレンジのまとめを読んで,YU-Uさんという方の本があると知り、早速図書館で検索しましたところ!

予約1件だけでした。今すぐ必要ってわけでもないので、2週間ぐらいは待てます。

何年か前の本の場合は、予約もないことが多いので、2,3日で本の準備ができましたとメールがきます。
ネットで予約をするためには、パスワードを窓口で発行してもらう必要がありますがポチッと予約できるのは手軽です!



 

 話題の本コーナーを探す

図書館、フラフラ歩いていても種類が多すぎて、読みたい本が見つからなかったりします。
ですが、話題の本コーナーは借りている人が多いものが置かれているのか、ちょっと前の有名な小説やエッセイなどが置かれています。
ここに立ち寄ると、あれも読みたいこれも・・・となって結局5冊くらいは増えます。



 

 たまには寄贈してみる

話題の本や賞をとった本とかは、1000件とか予約が入ってたりするのと、旬のものはその時に味わった方がいいかもと思ったりもするので、そういう時は普通に書店で買います。
で、ちょっと乗り遅れるとブックオフとかに売ってもそんなに値段がつかないだろうなぁ~と思って、前に又吉さんの「火花」を寄贈してみました。
受付のところで、住所や名前を書くだけで、寄贈できます。その時は火花の予約が3000件くらいあったので、喜ばれました。良いことした感が出ます!



 

 終わりに

ちょっと前にツタヤ図書館が話題になったりもしましたが、カフェと提携したり、本屋のような配置をすると、新しさも出てもっと若者に身近になればいいなぁと思いました。
本の出会い一つで人生観が変わったりするので、図書館から遠ざかっていた方、久しぶりに行ってみてください!
また、図書館で借りてみて手元に残したくなった本は何冊か買ったりしています。立ち読みの意味でも、いいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です